読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Letter from MinorKing

I Just Love Music.

Pharrell Williams 〜グラミー賞つながりで〜

Music

 Sam Smithが4冠受賞した先週のグラミー賞で、Pharrell Williams (ファレル ウィリアムズ) が、"Happy"で Best Pop Solo Performanceを受賞!しました........?ん?

!!!!!POP!!!!!!! ぽっーっぷ!!!!! 

もともと彼にジャンルはない(業界も越えて)と思っていましたが、POPで受賞!なんだか「しっくり」きてしまいました(笑)

アーティストってきっとジャンル分けされることをとても嫌がると思うのですが、曲調や外見、ファッションなどでカテゴライズされがちで、例の通り私もある程度この人はこういうジャンルなのかな、と自分なりにジャンル分けをします。(私のiPodは自分で作ったジャンルもあるので笑、とってもとっても細かく分かれています^^)
そして10年ほど前
(もっと前?)のアメリカンHipHopな人たちと言ったら、TシャツにだぼだぼジーンズとスリーLサイズ的なTシャツをきてYoYoするのが定番だった中、PharrellはジャストフィットなTシャツにピチッとしたジーンズ、そしていつもニヤけているような、でもドキッとするような甘〜い顔で、たくさんの曲をプロデュースして!自分も歌って!たくさんのアーティストとフューチャリングして!ファッション業界にも足入れてるし!って、彼はナニモノ!?感がすごかったのを覚えています。

ただ...わたしPharrellがプロデュースした曲も大好きだし、色んな人とフューチャリングした曲も大好きなんですが....彼がソロで歌っている曲で好きなのは1つもないのです。彼のファンかと言われたら、はい、ただただ顔が好み!それが1番ですっ(小声)汗汗

でもPharrellが関わっている曲では好きな曲もあって、特に大好きなのは2013年にグラミー賞を受賞したDaft Punk feat Pharrell Williamsの"Get Lucky". このときのPharrellと言ったら、1つ1つの動きが本当にセクシーでもう目が離せず、Daft PunkそっちのけでPVに釘付けです。

なので、今日はDaft Punk feat Pharrell Williamsの"Get Lucky"をパチッと張りつけ♬


Daft Punk - Get Lucky (Full Video) - YouTube

 

ブログ、明日からは今聴いているアーティストと、10年以上前に聴いていた曲も思い出しながら、少しずつ書きたいな^^ (なぜなら顔は思い出せるけど、名前が思い出せない!!っていうアーティストがたくさんいるのです...がーん)