Letter from MinorKing

I Just Love Music.

羨ましいと...

つくづく思う。

子供たちは、これから試行錯誤して自分の人生を切り開いて行く時間やチャンスの時を迎えて行く。

何を始めるにも遅いことはないというが、それはやらないことに比べれば、人生何事にも努力、そして挑戦はした方が良いということであって、子供たちの持っている明るい未来への希望感は、私たちの持っているそれとは全く別の物で、羨ましいと思わずにはいられない。

そんな午前三時。夜風が気持ちいい。