読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Letter from MinorKing

I Just Love Music.

Ke$ha

 本当はLifehouse(ライフハウス)についてブログを書き終わって公開する直前だったのだけれども、うっかり全文消えてしまい、再度書くのも気が乗らないのでPink(ピンク)について書こうと思ったのだけれども、Pinkは思い入れも多いし大好きな曲もたくさんあるので、久しぶりに書くブログにしてはハードルが高い...と思い、Kesha(ケシャ)に変更。(笑)

彼女を見ているとかつてのChristina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)を思い出します。アメリカンポップカルチャーなアイコン的な金髪、モデルにもなれそうなスラッとした体系、美人なのに悪ぶるような所。私は男性アイドルグループ大好きでしたが、女性アイドルも好きでした。当時は特にダントツ、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)に憧れましたが、クリスティーナ・アギレラは全然好きじゃなくて、今でもあんまり好きではありません。(笑)でも似てるなぁ〜と思うKeshaは好きなんですね。不思議。(笑)

ただ1曲だけビデオクリップがかっこ良くて何度も見ていたのはこれ↓

Christina Aguileraの"Dirty"(ダーティ)

 

彼女はイマイチ方向性が定まらなくて、ピュアな感じだったり、軽いおんな風だったり、突然マリリンモンロー風だったりと、いつもいつも大掛かりなイメチェンをしてくるので出てくる度に驚いた記憶があります。

.....と、とても脱線してしまいましたが、

Keshaで好きな曲、Die Young(ダイ ヤング)
なんで彼女が好きかというとね、10代の頃の強がっていた気持ちとか怖いものなしだった感情を蘇らせてくれるから。そんな風にはもう生きられないし、とても角がとれて丸くなってきたから、かつてのように「ハチャメチャ生きて、いつ死んでもいい!!」なんて思っていた若い頃の感情を思い出させてくれる彼女は私にとってはとても貴重^^(思い出してなんだ!?っていう話しもあるけれども、思い出ってそんなもの?笑)

ということで、

Keshaの"Die Young"をポチッと張りつけ^^

www.youtube.com


この流れで次回はもう決まっている!

PitbullとKeshaの"Timber"♬