読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Letter from MinorKing

I Just Love Music.

聴くのを封印している曲 #1 〜Cool Kids〜

Music

曲と思い出が一緒になっている人ってたくさんいると思います。
この曲を聴くとあの頃を思い出す〜^^って。それは良い思い出も悲しい思い出も、辛い思い出も。

Echosmith(エコスミス)のCool Kidsは、初めはすごく好きで聴いていました。私は好きな曲は1日中と言っていいほど、ずーーーっと同じ曲を聴き続けるくせがあります。なので一緒に住んでいる家族は、その曲がCMでちょこっと流れただけでもイントロドン!のように、あ!この曲いつも家で流れてる曲だ!って分かるようになるくらいです(笑)

Cool Kidsに関しても例に漏れず毎日聴いていた頃に、父が余命半年と宣告されました。膵臓がんでした。宣告された時点で色んな部位に転移していましたので、先生にホスピスに入ることを勧められていましたが、父は死ぬことを受け入れられず病院で治療することを望みました。治療は出来ず「延命のための抗がん剤」投与という形で先生の好意で病院に入院させてもらっていましたが、最期はホスピスに移動しました。

亡くなる6日ほど前でした。

ホスピスって病院と違って、心地良く居られるようにやはり色々な気遣いがされているんですね。最期の時を心穏やかに過ごせるよう、環境も人も、入居者を第一に動いてくれるんですね。

外から入ってくる風が、真っ白い壁に沿って顔に触れるのが気持ちよく、ほっとした気持ちをよく覚えています。そしてその場所の香りや日の光。この曲を聴くとその最期の全てを思い出してしまうのですね。

なのでこの曲は...父の最期のことを思い出すにはまだつらいので...封印中です。とても好きな曲に変わりはないですけれどもね^^

Echosmithの"Cool Kids"


Echosmith - Cool Kids [Official Music Video] - YouTube