読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Letter from MinorKing

I Just Love Music.

Sam Smith 〜グラミー賞4冠 ʸᵉᵃʰ ʸᵉᵃʰ 記念〜

Music

 初めての記事は誰について書こうかな、と考えていたけど。今このタイミングで^^

 先週のグラミー賞で4冠 ♚ Sam Smith (サム スミス)

 今1番聴いているアーティストです。(というより、全世界が1番聴いている!ハズ^^)
私がSam Smithを知ったのは "Latch"という曲。サビ部分のボーカルが、脳に突き刺さるような高音で非常に気持ちがよく、またすぐに聴きたい!!っていう衝動に駆られる、私にとってそんな曲でした。  (※"Latch"はDisclosureの曲です^^)

それからはDisclosureよりSam Smithの方が気になって気になって仕方がなかったところ、アルバムリリース、そして今回のグラミー賞4冠。1ファンとしてとっても嬉しいし、これからもずーっと聴きます、宣言!!

 

 そしてこの彼、Sam Smith。去年の2014年にゲイをカミングアウトしているんだけれども、私はカミングアウト前からゲイだと思ってました。これには絶対の自信がありました。なぜならゲイのシンガーに共通している点、それは...PVで絶対に女性と絡まない。1人で道を歩きながら歌ったり、女性が出てきてもいちゃいちゃの絡み役の男性モデルはきちんと用意されている。女性と一緒の画面に出てくることもほぼ(絶対?と言っていいくらい)ないのであります。ハイ。これは...私の大好きなSavege Garden (既に解散済み) の Darren Haysにも、もちろん当てはまってました。ゲイだからといって彼らの曲を聴くことはやめない(というか私が止められない笑)ですけれども、私は男性を恋愛対象として見ているので、素敵な才能を持った(生物学的には)男性が恋愛対象から女性を外しているなんて〜シクシクってちょっと思っちゃったりするのです。(あわよくば彼らの恋愛対象に!!なんて思ってないですよっ!!笑)

想像がたくさん膨らんで話しが逸れかけてしまいましたが、今回のグラミー賞でスピーチした時のSam Smithはすごくかわいらしい喋り方で、映像を見ながらにこにこしちゃいました^^

 

ということで、Disclosure feat Sam Smithの"Latch"をパチッと張りつけ♬


Disclosure - Latch feat. Sam Smith (Official Video ...